公開コース

IIBA-Endorsed-course-logo

   2017年8月28日

最新コース

「ビジネスアナリシス実務 入門」コース  詳しい内容 → こちら

開催日

時間

予約状況

会場

申込み

9月8日(金)

9:00~18:00

終了

大橋会館

【終了】

 11月16日(木)  9:00~18:00  受付中  大橋会館  【申込み

 概要

PMIの調査によると、プロジェクトの失敗の原因の47%が要求事項の不備というものです。また、成熟したビジネスアナリシスの実務を備えている組織は劇的にプロジェクト成功率を向上していますが、そうでない組織はコスト高が続いています。そのため、PMBOK®ガイド(第4版以降)では、すでにビジネスアナリストの存在を前提として知識体系が構築されています。本研修では、プロジェクトを成功に導くために、ビジネスアナリシスの必要性を明確にし、最新のPMI発行のビジネスアナリシス実務ガイドの内容を学習し、プロジェクトマネジメントとビジネスアナリシスのコラボレーションの価値を最大にします。

参加対象者:

  • プロジェクトマネジャーおよびこれからプロジェクトマネジメントを行おうとする方
  • ビジネスアナリストおよびこれからビジネスアナリシス活動を行おうとする方
  • プロジェクトのスポンサー

参加費:   50,000円(税別:お一人様 税込:54,000円)

  • (副教材PMI 「実務者のためのビジネスアナリシス:実務ガイド」(日本語版)は参加費に含まれています。)
  • 資格ポイント: 8CDUs/8PDUs

コース終了後、参加者は:

  • 自分自身の開発プロセスにおいて、BA活動の概要を計画できるようになります
  •  プロジェクトマネジャーやビジネスアナリストがプロジェクトにおける役割分担を理解して最高のコラボレーションが築けるようになります

詳細は → コースカタログ
会場は → 大橋会館     【地図】

 

リニューアル BABOK® v3 対応

「ビジネスアナリシス基礎」コース v3 【CDU/PDU対象】 詳しい内容 → こちら

開催日

時間

予約状況

会場

申込み

8月23日(水)~24日(木)*

9:00~17:00

終了

大橋会館

【終了】

 10月17日(火)~18日(水)

9:00~17:00

受付中

大橋会館

申込み

12月11日(月)~12日(火)

9:00~17:00

受付中

大橋会館

申込み

*) 8月24日~8月25日 → 8月23日~24日 日程変更しました。ご注意願います。

大きく変革を遂げたBABOK®ガイド v3 の概要

  • ITプロジェクト(ソリューションの定義)からビジネス価値を実現するための知識体系
  • 企業変革/業務改革を実行するための知識体系
  • ビジネスモデル・キャンバス実行のフレームワークとしての知識体系

参加対象者:

  • ITプロジェクトからビジネス価値の実現を目指す人
  • 企業を変革しビジネス価値の実現を目指す人
  • ビジネスモデルを変革し企業利益に貢献したい人
  • 顧客の潜在ニーズを明確にし、顧客に価値を提供するとともに企業利益を上げたい人
  • 参加費:   90,000円(税別:お一人様、BABOK ガイドv3(日本語版)付: 税込:97,200円)
  • (副教材BABOK®ガイド v3(日本語版)は参加費に含まれています。)
  • 資格ポイント: 14CDU/14PDU(CBAP®(CCBA)出願には合計35時間(21時間)の専門能力開発時間が必要です)

コース終了後、参加者は:

  • ITプロジェクトからビジネス価値の実現方法を説明することができるようになります。
  • 企業変革/業務変革にBABOKの知識体系を使用する方法を説明することができるようになります。
  • ビジネスモデル・キャンバスを実行する方法を説明することができるようになります。
  • 企業利益を飛躍的に向上するソリューションの定義方法と、企業変革をリードする方法を説明することができるようになります。

詳細は → コースカタログ
会場は → 大橋会館     【地図】

 

最新 認定コース! 「ビジネスモデル・イノベーションと戦略アナリシス」 

   詳しい内容 → コースカタログ

開催日

時間

予約状況

会場

申込み

11月20日(月)~21日(火)

9:00~17:00

受付中

大橋会館

申込み

12月14日(木)~15日(金)

9:00~17:00

準備中

大橋会館

【準備中】

1月23日(火)~24日(水)

9:00~17:00

準備中

大橋会館

【準備中】

 ビジネスモデル・イノベーションを実現するための変革の戦略を策定するためのコースです。

  • イノベーションには、プロダクトのイノベーション、ビジネスプロセスのイノベーション、ビジネスモデルのイノベーションの3種類がありますがその中で最も強力なのがビジネスモデルのイノベーションです。
    ビジネスモデル・キャンバスで定義したイノベーションを実現するためにはチェンジ(変革)の戦略が不可欠です。最新のビジネスアナリシスのノウハウにより、イノベーションを実行するための戦略を策定します。
  • 参加対象者:
    ビジネスアナリスト、コンサルタント、プロジェクトマネジャー、ビジネスストラテジスト
  • 前提知識:ビジネスモデル・キャンバスの知識 もしくは「ビジネスアナリシス基礎 v3」コースの受講
  • 参加費:   90,000円(税別:お一人様)、97,200円(税込)
  • 資格ポイント: 14CDUs/14PDUs(CBAP®(CCBA)出願には合計35時間(21時間)の専門能力開発時間が必要です)

コース終了後、参加者は:

  •  ビジネスモデルキャンバスを活用し、ビジネスモデルのイノベーションを考案することができるようになる
  • 投資効果(ROI)が高まり、新ビジネスモデルによる売り上げ・利益の増加が期待できる

詳細は → コースカタログ

 

新認定コース! 「経営者が期待するプロジェクトマネジメント」 

   詳しい内容 → コースカタログ

開催日

時間

予約状況

会場

申込み

7月28日(金)

9:00~17:00

終了

大橋会館

【終了】

9月26日(火)

9:00~17:00

受付中

大橋会館

申込み

      11月27日(月)

9:00~17:00

準備中

大橋会館

【準備中】

 成功するプロジェクトマネジメントのためのビジネスアナリシス入門コースです

  • ビジネスアナリスト不在のプロジェクトは大きな問題があります。最近のPMBOK(第4版以降)はプロジェクト内にビジネスアナリストが存在することが前提で書かれていますが、残念ながら日本ではそのことが殆ど知られていないのが現状です。本研修では、経営者が期待するプロジェクトマネジメントを成功に導くために、ビジネスアナリシス/BABOK(R)の必要性を明確にし、最新のPMBOK(R)におけるビジネスアナリシスの取り扱いについて学習し、プロジェクトマネジメントとビジネスアナリシスのコラボレーションの価値を明確にします。
  • 参加対象者:
    -プロジェクトマネジャー
    -これからプロジェクトマネジメントを行おうという方
  • 参加費:   45,000円(税別:お一人様)、48,600円(税込)
  • 資格ポイント: 7CDU/7PDU:(CBAP®(CCBA)出願には合計35時間(21時間)の専門能力開発時間が必要です)

コース終了後、参加者は:

  • 経営者が期待する新しいプロジェクトマネジメントを実践するためには、従来のPM知識に加えてビジネスアナリシスの知識・スキルが不可欠であることを説明できるようになります

詳細は → コースカタログ

 

 

「失敗しない要求開発」公開コース 【CDU/PDU対象】  詳しい内容 → こちら

開催日

時間

予約状況

会場

申込み

6月27日(火)~28日(水)

9:00~17:00

終了

大橋会館

【終了】

8月29日(火)~30日(水)

9:00~17:00

終了

大橋会館

【終了】

10月26日(木)~27日(金)

9:00~17:00

受付中

 大橋会館

申込み

  • 参加対象者: ビジネスアナリスト、コンサルタント、システムアナリスト、要求アナリスト、プロジェクトマネージャ、その他
  • 参加費:  90,000円(税別:お一人様)
  • 資格ポイント: 14CDU/14PDU

要求定義フェーズでの人的側面を考慮し、顧客のビジネス上の問題から真のニーズを明確にするスキルを身につけるために開発されました。

コース終了後、参加者は:

  • 顧客の気づいていない真のニーズ(ビジネス要求、ステークホルダー要求)を引き出すことができるようになります。

【主な学習目標】

  • ビジネス環境分析により、SWOT分析ができるようになります。
  • 効果的なファシリテーションスキルを身につけることができるようになります。
  • ステークホルダーとの信頼関係を構築することができるようになります。
  • 効果的な引き出しテクニック(質問と傾聴)により、潜在的な要求を顕在化できるようになります。

【期待される効果】

  • 仕様/要求定義フェーズで発生する欠陥の減少
  • 開発手戻りの減少
  • 開発期間の短縮
  • スコープクリークの減少
  • 顧客とメンバーの満足度の向上
  • ひいては赤字プロジェクトの減少につながることが期待できます。

詳細は → コースカタログ
会場は → 大橋会館  【地図】